about

2018年10月26日、岩手県釜石市において、世界的デザイナー、Paul Costelloe (ポール・コステロ) 氏によるファッションショーが開催されました。

ダイアナ元皇太子妃の専属デザイナーを務めたことでも知られる Costelloe氏。ヨーロッパ、特にロンドンでは「イギリスファッション界の重鎮」と称えられ、長きに渡って最先端のファッションを発信し続けています。

東日本大震災で被災した同市を元気付けようと、アイルランドの伝統指輪 'クラダリング' をデザインしたのが、Costelloe氏と釜石市の交流のきっかけです。

'釜石プライド実行委員会' が組織され、「ポール・コステロファッションショー in 釜石/釜石×アイルランドコンサート/ポール・コステロデザイン原画展」を開催し多数の方々にご来場頂きました。

これを記念して、今回のファッションショーで披露された衣装の元になったデザイン原画を始め、氏が大切に保管していたダイアナ妃の衣装のデッサン画などを販売いたします。